【ふるさと納税:北海道千歳市】佐藤水産 鮭ルイベ漬

お取り寄せ
スポンサーリンク

どうもたかたかです。

コロナで食べ歩きや旅行に行けないのでふるさと納税で美味しいものを探し、お取り寄せをしてみました。

この記事はこんな方におすすめ
  • ふるさと納税で美味しいものを探している方
  • 鮭ルイベ漬のことを知らない方

この記事を読んでわかること
  • 商品(鮭ルイベ漬)が送付されてきた時の状態
  • 商品(鮭ルイベ漬)の内容
スポンサーリンク

梱包・送付されてきた時の状態

商品はクロネコヤマトのクール宅急便で届きました。

概要
大きさ縦185mm × 横300mm × 厚さ37mm
重さ670g

外側のカバーを外すと佐藤水産の「北波濤」立派な内側のカバーがでてきました!

たかたか
たかたか

「北波濤」って何て読むんだ????

グーグルで「波濤」を調べてみたら、読み方は「はとう」で、意味は「うねる大波」だそうです。

たかたか
たかたか

「北波濤」は「きたはとう」でいいのかな?北のうねる大波って意味かな?

佐藤水産のホームページでも調べられなかったので正しいか分かりませんが、「きたはとう」にしておきます。

こんな感じで「鮭ルイベ漬」130gが3個入っていました。

商品紹介

箱の中にあった案内文が一番わかりやすいですね。

鮭ルイベ漬(鮭といくらの醤油漬)

北海道で秋鮭が獲れる旬の時期に「鮭ルイベ漬(鮭といくらの醤油漬)」の仕込みが始まります。お刺身用に凍らせた鮭を「ルイベ」といい北海道ではお馴染みの鮭のお刺身。

本品は、そのお刺身用の鮮度抜群の鮭をいくらと一緒に醤油ダレに漬けた「鮭のづけ」です。

いくらの旨味が鮭の身にからまり、鮭の美味しさを更に引き立てております。

佐藤水産 鮭ルイベ漬 案内文より

食べ方も紹介されていました。

・そのままご飯にのせて、親子丼に
・すりおろした山芋と和えて山かけ風に
・軍艦巻きや巻き寿司の具材に
・生野菜とともにサラダやカルパッチョ風に

佐藤水産 鮭ルイベ漬 案内文より

実食レポート

美味し~~~~~~い!

味がしっかり濃くてご飯のお供にぴったり!鮭は歯ごたえがしっかりしていて、いくらのプチプチも重なって、絶妙な口当たりです。お酒のつまみにもよさそうです。

説明文には鮭といくらの醤油漬けと書いてあったので、麹を使用していることが書いてあると、よりわかりやすいかと思います。

130gが3個だと少ないのかなと思いましたが、味が濃いので少しの量でもご飯が進み、ちょうどよい量だと思います。

たかたか
たかたか

食べたいときに3回楽しむことができますね!

取り寄せ先(北海道千歳市)

北海道千歳市で一番最初に思い浮かぶのは新千歳空港です。仕事で何度か行ったことがありますが、千歳市は通過しただけで観光などしたことがありません。

いつか支笏湖に行ってみたいですね。

おしまい!

購入はこちらから

お取り寄せ
スポンサーリンク
TAKATAKAをフォローする
TAKATAKA BLOG

コメント